7月9日スタートしました

TBS系列 日曜劇場 7月スタートの連続ドラマ『ごめん愛してる』。

主役は、ジャニーズ事務所TOKYOの長瀬智也さんです!

こちらのドラマ『ごめん、愛してる』に重要な役として出演される坂口健太郎さん!!

 

みなさん、
7月9日のよる9時からの『ごめん愛してる(第1話)』を、ご覧になられましたか?

見逃した方は、
無料で観られるサイトもこちらのHPでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

なぜなら、第1話、
ジャニーズ事務所TOKYOの長瀬智也さんの韓国語の台詞を聞くことができるんです(笑)。

 

なぜなら、第1話、
韓国 若手人気俳優でもありパリコレ経験者でもあるイ・スヒョク(이수혁, Lee Soo Hyuk)さんの「細マッチョ」な体を拝見することができるんです(笑)。

 

なぜなら、第1話、
「このドラマがスタートして、1番最初のシーンは、あのピアノシーンだったんです。」と言われていた坂口健太郎さんのピアノ演奏を聴くことができるんです(笑)。

 

坂口健太郎の目は確かに奥二重で

 

 

坂口健太郎さんは天才ピアニスト役

そうなんです!
坂口健太郎さんは、今回の日本版のドラマ『ごめん愛してる』では、天才ピアニスト「日向 サトル (ひゅうが さとる)」役で出演されているんです。

 

日本版『ごめん愛してる』は、2004年に韓国KBSで放送したドラマ『미안하다, 사랑한다(邦題「ごめん、愛してる」)』をリメイクしたドラマです。

 

でも、韓国版での坂口健太郎さんの役は、「天才ピアニスト」ではなく「歌手」でした。

 

どうして、日本版は「ピアニスト」になったのでしょうか・・・??

 

坂口健太郎さん主演映画『君と100回目の恋』 (2017年2月)では、坂口健太郎さんは「歌」を披露されていましたが・・・。

 

でも、個人的には、「坂口健太郎さんのピアノ演奏」を、(恐らく)ドラマ内で何度か聴けるのは嬉しい限りです!!

 

 

 

坂口健太郎さんの役柄は

坂口健太郎さんは「日向 サトル(ひゅうが さとる)」役で、天才ピアニスト役を演じています。

「ごめん、愛してる」第1話。

kentaro sakaguchiさん(@sakaguchikentaro)がシェアした投稿 –


「日向 サトル(キャスト:坂口健太郎さん)」は、母親の「日向 麗子(キャスト:大竹しのぶさん)」の愛を一身に受け、何の苦労もなく育てられます。

 

母親は元ピアニストで、その母親から英才教育を受け、大変人気のピアニストに。

 

また、ジャニーズ事務所TOKYOの長瀬智也さん演じる「岡崎 律」に親しみを覚えます。

 

「日向 サトル(キャスト:坂口健太郎さん)」の幼馴染みでもあり付き人でもある「三田 凜華(キャスト:吉岡里帆さん)」の恋心に気づかず、彼女に甘えます。

 

(恐らく、その甘えるシーンに、坂口健太郎さんのファンの方々はキュンキュンするかもしれませんね(笑)?)

 

でも、「日向 サトル(キャスト:坂口健太郎さん)」は、結婚したいほど好きな女性「古沢 塔子(ふるさわ とうこ、キャスト:大西 礼芳さん)」がいるんです・・・。

 

彼女は、天才サックス奏者でもあり、恋に奔放で自分の思うまま自由に生きる女性で、「日向 サトル(キャスト:坂口健太郎さん)」の手に負えない女性なのです。

 

(どんな風に、坂口健太郎さんは女性に振り回される演技をしてくれるんですかね~?楽しみですね!)

 

 

自分のことが好きな女性に気づかない坂口健太郎さん、

結婚したいほど好きな女性に振り回される坂口健太郎さん、

母親に溺愛される坂口健太郎さん、

どの女性とのシーンも楽しみですね(笑)?!