ヒロイン

今度は、ヒロインなんです

 

キツネの妖精(?)さんだったけど

 

「お茶の先生」でもあったけど、

 

セクシーモデル(?)でもあったけど・・・

 


吉岡里帆さんは、

2017年7月9日よる9時スタートしたTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』で、ジャニーズ事務所TOKYOの長瀬智也さんの相手役なんです~。

 

(美男美女ですね~。)

 

 

 

 

吉岡里帆さんの役柄は?

 

吉岡里帆さんは、「三田 凜華(みた りんか)」を日本版『ごめん愛してる』でヒロインとして出演されています。

 

 

日曜劇場『ごめん愛してる』での吉岡里帆さんの役柄は、


アイドルピアニスト「日向サトル(ひゅうが さとる / キャスト:坂口健太郎さん)」の幼馴染みでもありスタイリストです。

 

 

そして、「日向サトル(ひゅうが さとる / キャスト:坂口健太郎さん)」に長い間恋心を持ちながらもその気持ちを隠し、「日向サトル(キャスト:坂口健太郎さん)」の仕事を、生活を、恋を、人生を、応援するんです(涙)。

 

 

そんな幼馴染の「日向サトル(キャスト:坂口健太郎さん)」に恋の相談をされたり・・・甘えられたりするんです。(辛っ・・・)

 

 

で、

で、

で、

でも・・・・!!

 

ジャニーズ事務所TOKYOの長瀬智也さん演じる「岡崎 律(おかざき りつ)」のことが気になるようになってしまうんです・・・。

 

長瀬智也さん演じる「岡崎 律」の孤独感や人としての温かさにしだいに惹かれていくんです・・・。

 

吉岡里帆さんの役「三田 凜華(みた りんか)」は、他人のために自分の犠牲をいとわない愛情深い女性なんです・・・。

 

 

そういえば、

オリジナル版、つまり、2004年韓国KBSドラマ『미안하다, 사랑한다(邦題「ごめん、愛してる」)』吉岡里帆さんの役は「ソン・ウンチェ」になるのですが、「ソン・ウンチェ」というヒロインも韓国ドラマ特有の・・・

 

*ヒロイン(やヒロインのファミリーに)借金がある、とか

*誰かに、酷くいじめられる、とか

*誰かに、大声で怒鳴られまくられる、とか

の設定ではなかったような気がします・・・(笑)。

 

 

 

 

日本版とオリジナル版の設定の違い

吉岡里帆さんの役は、オリジナル版では「ソン・ウンチェ(송은채)」ですが・・・

 

*オリジナル版の「ソン・ウンチェ」には、姉妹がいました。(姉ひとり、しっかり者で「ソン・ウンチェ」の相談役)の妹ひとり)

 

→ 日本版の「三田 凜華(キャスト:吉岡 里帆さん)」には、兄弟姉妹がいないような気がしました。

 

 

*オリジナル版の「ソン・ウンチェ」には、お母さんがいました。

 

→ 日本版の「三田 凜華(キャスト:吉岡 里帆さん)」には、お母さんがいないように感じました

 

 

*オリジナル版の「ソン・ウンチェ」の家は、「チェ・ユン(日本版なら、坂口健太郎さんの役に該当)」の敷地内に家がありました。

 

→ 日本版の「三田 凜華(キャスト:吉岡 里帆さん)」の家は、坂口健太郎さんの役の敷地内にはないようでしたよね?

 

 

 

 

オリジナル版『ごめん、愛してる』

期待値が高すぎたせいか、

韓国KBSドラマ『미안하다, 사랑한다(邦題「ごめん、愛してる」)』での「長瀬智也さんの役」と「吉岡里帆さんの役」の二人の心の動きがあまり上手に表現されているように感じませんでした。

 

なので、ドラマにのめり込めませんでした・・・。

 

ということで(?)、日本版の『ごめん愛してる』の「長瀬智也さんの役」と「吉岡里帆さんの役」の演技を楽しみにしています(笑)。