【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017のウィルスって?

キンキのデビュー20周年を記念して7月21日の金曜ロードショーで放送される「僕らの勇気・未満都市2017」。

1997年の土曜9時枠で放送された連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」は平均視聴率16.8%を誇る人気ドラマでした。

このドラマで主演をつとめたのがキンキで、当時は剛、光一ともに18歳!

主題歌として起用された「愛されるより 愛したい」は160万枚以上売れているヒット曲となっています。

(キンキの歌は必ずオリコンで1位を獲得する、というのは有名な話ですよね。)

この記事では、当時の「僕らの勇気・未満都市」を振り返りながら、いよいよ本日放送される【ぼくらの勇気・未満都市2017】について触れていきたいと思います。

 

 

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市(1997年放送)のあらすじ

まずは【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市(1997年放送)のおさらいをしておきましょう。

第1章「大地震」

千葉県幕原市に直下型大地震が起きたという緊急ニュースが流れる。高校生のヤマト(堂本光一)は、幼馴染のキイチ(小原裕貴)が引っ越した場所が震源地だと知る。何度キイチに電話しても繋がらず、心配になったヤマトは恋人のスズコ(矢田亜希子)が止めるのも聞かずキイチの安否を確認しに幕原に向かう。
大地震で交通機関が寸断されている為、自転車で向かう道中、ヤマトは災害ボランティアが目的で幕原に向かっていた高校生のタケル(堂本剛)と出会う。目的地が同じだった2人は幕原まで行動を共にする。幕原近辺の想定外の厳重な警備に行く手を阻まれた2人は、救援物資を運ぶ自衛隊のトラックの荷台に隠れて幕原入りを試みる。しかし、荷台に積んであった救援物資の中身は全て空だったのだ。
幕原に着いた瞬間、2人の乗っていたトラックが暴走、2人はフェンスで囲まれた街に潜入することに成功した。
だが、そこに広がっていたのは直下型大地震が起きた光景ではなく、T幕原型ウィルスに汚染され大人が死に絶え子供たちだけになった、暴力と絶望が蔓延する幕原の恐ろしい現状だった。
子供たちが寄り添って生活している街を歩くヤマト。そこでアキラ(相葉雅紀)たちと出会い、所持している荷物を全て渡せと脅迫されてしまう。
しかし、そこにユーリ(宝生舞)という少女が現れ、拳銃でアキラたちを追い払い、逆にヤマトの荷物を奪おうとする。ユーリは拳銃で威嚇し物資を横取りして、子供たちだけになった街・幕原の一部を支配していたのだった。
ヤマトは、ユーリの仲間・モリ(松本潤)に案内され、友人のキイチと再会することに成功するが、そこで待っていたのは思いがけない裏切りだった……。

 

第2章 再会

T幕原型ウィルスに感染した可能性があるため外に出ることのできないヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)は、とりあえず埠頭でテントを張って暮らすことになる。電気も水もガスもなく、携帯電話の電波も遮断され、生きるためなら何をやっても許される過酷な現状がそこにはあった。一日一回しか届かない配給物資は取りあいになり、弱い者は物資にありつくことができない。
2人は生きていくために幕原で物資を集め始める。そんな中、ヤマトは靴をほかの少年に盗られ寒空の中アスファルトを裸足で歩く少年に出会う。ヤマトは少年に靴をプレゼントしようとするが、幕原で生活しようと思うなら、他人に干渉するなとキイチ(小原裕貴)に一蹴されてしまう。
諦めきれないヤマトはアキラ(相葉雅紀)たちに物々交換を頼むが、靴が欲しいのなら車を用意しろと言われてしまう。モリ(松本潤)は死んだ両親の墓の前に居た。そこからモリの姉が住んでいる街が見える。タケルはモリを海の向こうに住んでいる姉に会わせたいと考え、モリの愛犬リキの首輪に「モリは生きている」と手紙を付け姉の所までたどり着けとリキを放す。しかし、対策本部にリキが逃げたことが見つかりリキは銃弾を浴びてしまう。
銃弾をすり抜けたリキが無事姉の元へ辿り着くことを願うタケルとモリ。そんな時、既にモリは死んだと思っている姉に、幕原に閉じ込められている現状を伝える事は残酷だとユーリに忠告される。
一方、何度電話をしてもヤマトに繋がらず不安になるスズコ(矢田亜希子)は学校でヤマトが焼死体で発見されたと知らせを聞く。
そして、ヤマトはタケルが幕原に来た本当の理由を知る事になる……。

 

第3章「脱出」

幕原から出られないヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)は、急ごしらえではあるが幼い子供たちの学校を作ることで、少しずつ彼らの笑顔を取り戻していく。外に出る事ができないのに勉強をする意味があるのかと子供たちに聞かれ、タケルはいつか必ず外に出ることはできると励ます。
一方、ユーリ(宝生舞)はヤマトの制止を聞かず、相変わらず拳銃を使って配給物資を独り占めしていた。
一方、対策本部長の柴崎(白竜)から幕原にいる子供たちに、正確な人数を把握するための方策として仲の良い者同士でグループを作り、各リーダーに配給物資を公平に分けるという命令が下る。その結果グループに入れず孤立する子供たちも出た。キイチ(小原裕貴)は、内緒でイカダを作り幕原から脱出することをヤマトにもちかける。そんな中、ユーリの持っていた拳銃が何者かに盗まれてしまう。武器を失ったユーリが1人で行動したら今までの仕返しに会うと、心配したヤマトはユーリに一緒に行動しようと持ちかけるが断られてしまう。タケルはユーリから、ヤマトとキイチがこっそり幕原の外にイカダで脱出しようと計画していることを聞いてしまう。何も話してくれないヤマトにタケルは苛立ちを隠すことができない。
拳銃を失ったユーリは予想通り仕返しの標的にされ、一緒に居るモリ(松本潤)も暴力を振るわれてしまう。独り占めしていた食料も盗られ失ってしまった。実はユーリは配給物資の争奪戦に負けた幼い子供たちのために食料を集めていたのだった。ユーリたちをかくまっていたヤマトとタケルも暴力を振るわれ、アキラ(相葉雅紀)たちにユーリを連れ去られてしまう。
そしてイカダが完成、ヤマトとキイチはついに脱出の日を迎えるが……

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市(1997年放送)は全10話でした。

1997年当時の放送分はHuluという動画配信サービスで見ることができるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね(^^♪

Huluについて詳しくはこの記事の最後でご説明します。

今すぐHuluで見たい!と言う方はコチラ。

>Huluで僕らの勇気・未満都市を見る!(2週間無料)

 

 

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市に出てくる【ウィルス】って?

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市はウィルスが原因で生み出された閉鎖空間の中で繰り広げられるドラマでした。

ちょっとそのウィルスについて詳しく解説をします。

T幕原型ウィルス

T幕原型ウィルスの性質

ウィルスの名前は【T幕原型】。

ドラマの舞台の幕原市を汚染した微生物です。

アルファベットのTのような形をしていて、皮膚接触によって感染し、手が冷たくなったり著しく衰弱するなどの症状が現れます。

成人がこのウィルスに触れてしまうと、早ければ数時間で死に至るという飛んでもないウィルスです。

未成年の段階で感染し、その人間が成人となった場合も発症し死亡してしまいますが、その場合、手の冷たさなどの前兆が現れてから死亡するまで2日ほど時間がかかります。

また、発症時期にも個人差があり、19歳で死亡する者もいれば20歳を越えてからもしばらく生存する人もいます。

T幕原型ウィルス発生の経緯

そして、どうしてこんなウィルスが生まれたのか、存在するのか、ですが、実はこのウィルス、日本政府が自ら生み出したものでした。

日本の食料自給率が低いことを苦慮した政府が、その自給率を高めるために野菜の成長を促進する微生物の研究を始めました。

その微生物がこのドラマの中心となるT幕原型ウィルスです。

野菜の成長を促進する性質が人間に作用すると一気に死を促進する、という結果を招きました。

もともとこの性質を警戒してウィルスの研究は人工衛星上で行われていたのですが、その人工衛星に隕石が接触したことで、幕原市に落下してしまいました。

政府はこの事実を隠すために、社会的には幕原市で大地震が起きたという説明を行って街を封鎖し、同時に幕原市内の住民に対しては「T幕原型は落下した隕石に付着していた新種の微生物である」という説明を行うという二重の隠ぺい工作を行いました。

 

 

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017のあらすじ

さて、次に【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017のあらすじをチェックしていきましょう。

1997年、幕原市はT幕原型ウィルスによって大人が死に絶え、ヤマト(堂本光一)、タケル(堂本剛)ら20歳未満の子供たちだけが生き残った。生きるために力を合わせ、国の陰謀に立ち向かった彼らは「20年後、またこの場所で会おう」と約束して別れた。
そして、2017年。ヤマトはさえない中学教師に、タケルは風変わりな弁護士になっていた。幕原地区は再開発事業が進み、復興のシンボルとして記念図書館が建設中だった。しかし、その建設現場で古いガス管による爆発事故が起き、死者が出てしまう。

約束の日である2017年12月24日、ヤマトとタケルは20年ぶりに再会。
20年前の思い出の地を歩いていた2人は、アキラ(相葉雅紀)を見つける。一級建築士になったアキラは、例の図書館の建設に携わっていた。と喜んだのも束の間、2人はアキラから、お金を貸してほしいと頼まれる。
その後連絡が取れなくなったアキラが他の幕原の仲間たちからもお金を借りていることが分かり、タケルは、レストラン経営者となったモリ(松本潤)を訪ねる。アキラはモリにもお金を借りに来たが、モリはその頼みを拒絶していた。モリはなぜか幕原の仲間と距離を置きたいらしく、タケルに「もう連絡しないで」と冷たく言い放つ。

一方ヤマトは20年前の恋人・スズコ(矢田亜希子)に電話をする。スズコは、シングルマザーになっていた。スズコの夫は、図書館の爆発事故に巻き込まれて命を落としていたのだ。アキラはスズコの元にも訪れていて、爆発事故で夫を亡くした話を聞いて顔色を変え去って行ったという。

ヤマトは、アキラが勤める設計事務所を訪ねるが、アキラはすでに辞めていた。アキラの後輩・風間(千葉雄大)から、爆発事故の後にアキラが図書館の建設中止を主張して会社と衝突していたことを聞かされるヤマト。
ヤマトとタケルは、あの大人を死に至らしめるT幕原型ウィルスが再び蘇ったのではと推測する。2人は図書館の建設現場に侵入し、そこで思いがけない物を発見し……。

なんとも気になるストーリーですよね。

謎の爆発事件、何かを知っているアキラ、T幕原型ウィルスの復活、、

この続きはもう本編を見るしかないですね!

 

予告動画はこちら!

 

 

 

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017キャスト

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017のキャストは以下のとおりです。

キンキをはじめとするジャニーズを中心に、千葉雄大さんなど最近のイケてる俳優さんも出演予定ですね。

  • 堂本光一
  • 堂本剛
  • 相葉雅紀(友情出演)
  • 松本潤(友情出演)
  • 矢田亜希子
  • 小原裕貴
  • 道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
  • 早見あかり
  • 千葉雄大
  • 久世星佳
  • 飯田基祐
  • 山口馬木也
  • 山内圭哉
  • 向井理

 

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市出演者のコメント

今回のドラマについてコメントを寄せてくれているキャストさんもいるのでご紹介します。

堂本光一(ヤマト)

当時の放送から20年の月日が流れましたが、改めて振り返ってみても貴重で濃密な経験をさせて頂いたと感じています。
大人たちに立ち向かっていた自分たちが今は大人になり、逆の視点から感じた真っ直ぐな思いを再びヤマトを通して表現できる楽しみを噛み締めています。
堤監督をはじめ、当時のスタッフと再びご一緒できることに感謝しながら、成長したヤマトと向き合いたいです。
当時ご覧頂いていた方は勿論ですが、初めて観る方々にも楽しんでもらいながら思いが伝われば幸いです。

堂本剛(タケル)

20年の時を経て、再びタケルに出会える喜びを感じています。
あの頃の若さゆえの真っ直ぐな正義感、純粋な気持ちを懐かしく思いながらも、
大人になったタケルを生きたいと思います。
多感な時代に出会ったスタッフの皆さんとまたこうして一緒に物作りが出来るご縁に感謝をしながら楽しみたいと思います。

相葉雅紀(アキラ)

KinKiさんの20周年に少しでも関われる事を光栄に思います。
初めて出演させて頂いたドラマでとても思い出深い作品なので、今から楽しみです。当時はジャニーズJr.になりたてで、いっぱいいっぱいだった事を今でも覚えています。今回もKinKiさんとドラマが出来る喜びを噛み締めながら勉強させて頂きたいと思います。

松本潤(モリ)

僕自身、初めて連続ドラマに出演させて頂いた思い出深い作品です。
KinKiのお二人には現場でたくさんの事を教えて頂いた事を今でもよく覚えています。時を経て、お二人を始めスタッフの皆様とご一緒できる事に感謝しています。
KinKi Kidsのデビュー20周年に、ささやかではありますが華を添えられるよう、
精一杯演じさせて頂きます!

向井理

20年の時を経たこのドラマ。まず、参加させていただくことに感謝です。
当時は描かれなかった新たなキャラクターですが、彼もまた同じ時代を生きた人間です。それがどう物語と絡むのか。
彼の信念にもご期待下さい。

 

 

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017視聴者の声

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017には放送前からかなり期待の声が寄せられています♪

 

 

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市1997年度版の再放送を見るには?

【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市2017にも期待ですが、1997年に放送された分を見返したい!と言う方も当然多いと思います。

それを察してくれたのが動画配信サービスのHulu(フール―)です。

Huluは全コンテンツ見放題の動画配信サービスなので、月会費以外にややこしいお金は一切かからない親切でわかりやすい動画配信サービスです。

さらに、Hulu今なら2週間無料おためにキャンペーンをやっていますので、2週間は無料で利用ができてしまいます。

結局、無料で【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市を見返すことができてしまうんですね!

Huluは【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市以外にも様々な動画を配信しているので、正直、月額会費(933円)を支払ってでも利用価値のあるサービスだとは思うのですが、もし自分には合わないと思ったら、2週間で解約してしまえばお金は一切かかりませんよ。

2週間無料キャンペーンがやっている言い魔のうちに、Huluで【キンキ】ぼくらの勇気・未満都市(1997)を見返しちゃいましょう!

>Huluで僕らの勇気・未満都市を見る!(2週間無料)