焼肉としゃぶしゃぶはどっちが太る?この差ってなんですか?7月25日放送で明らかに!

焼肉としゃぶしゃぶはどっちが太るのか?気になる質問ですよね?

7月25日放送のTBSテレビ番組「この差って何ですか?」にて、この内容が放送されます。

ただ、この結論は調べればわかるので、調査した内容を書いていきますね!(笑)

スポンサーリンク

 

そもそもお肉は太るか?

焼肉としゃぶしゃぶはどっちが太るのか?

そもそもお肉って太るイメージがありますが、本当にそうなんでしょうか?

太る原因は糖と脂。

お肉を構成する成分はタンパク質と脂。

糖は含まれておらず、たんぱく質は太る原因にはなりません。

なので、お肉だけで考えれば、赤身などの脂の少ないお肉を選べば太らないんです。

ただし、じゃあ脂の少ないお肉であれば安心かというと、ちょっと待ってください。

赤身肉の焼肉と一緒に白ご飯をたくさん食べた場合、白ご飯には糖質がたっぷり含まれていますので、太ります(^^;

太るか太らないかは、食事全体で考える必要がありますね。

 

 

焼肉としゃぶしゃぶはどっちが太る?

前置きが長くなりましたが、焼肉としゃぶしゃぶ、どっちが太らないのか考えてみましょう。

違いは法理法ですね。

焼肉は焼く!しゃぶしゃぶはしゃぶる!(ゆでる)

この調理によってどれだけお肉の脂がおちるのかが、どっちの料理がダイエットに向いているかを決めるポイントとなります。

では、それぞれの調理方法でお肉の脂はどれくらい落ちるのか?

まず焼肉から、焼肉は網焼きで網の下に落とすので、大量に脂が落ちます。

30%はあぷらが落ちるといわれいます。

次に、しゃぶしゃぶ。

しゃぶしゃぶもしゃぶることで脂が落ちます。

しかし、落ちる量は5%~20%。

つまり、脂の落ちる量で比較すると焼肉のほうが多いということになります。

以外にも、ダイエットに向いているのはしゃぶしゃぶよりも焼肉なんですね!

 

 

焼肉としゃぶしゃぶはどっちが太る?どれくらいのカロリー差がある?

具体的に、どれくらいカロリーに差が出るのか見てみましょう。

豚肉と牛肉、両方で見ていきます。

焼く前
豚肉……386kcal
牛肉……454kcal

鉄板焼きの後
豚肉……340kcal(12%ダウン)
牛肉……381kcal(16%ダウン)

網焼きの後
豚肉……274kcal(29%ダウン)
牛肉……341kcal(25%ダウン)

茹でた後(しゃぶしゃぶ等)
豚肉……367kcal(5%ダウン)
牛肉……445kcal(2%ダウン)

どうでしょう?

焼肉は網焼きでやりますから、やはり30%近くカロリーが落ちます。

結果、100キロカロリーくらいしゃぶしゃぶと焼肉で差が出てしまうんですね。

すごい差ですね。

もちろん、同じお肉であることを前提としていますので、実際にはどんなお肉を食べるかも検討事項に入れなければいけませんが、脂の落ちる量の差というのは、今後もダイエットにおいて重要な検討項目となりそうですね。

この夏は焼肉で体系をキープしながら元気に乗り切りましょう!