カンナさーんの青ちゃん先生は誰!?工藤阿須加さんって?

カンナさーんに登場する青ちゃん先生こと青田壮介。

演じているのは俳優の工藤阿須賀さんです。

さわやか!イケメン!と話題になっている青ちゃん先生。

カンナさーん2話ではトリンドルさんといい感じなるのでは?というようなシーンもあり、今後の展開が気になるところです。

この記事では、そんな青ちゃん先生こと工藤阿須賀さんについて書いていきます!

スポンサーリンク

カンナさーんの青ちゃん先生は誰!?工藤阿須加さんの基本情報

工藤明日香さんは1991年8月1日生まれで、埼玉県出身の俳優さんです。

本名もそのまんま、工藤阿須賀さんだそうです。

埼玉県出身。

お父さんはなんとあのプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督のの工藤公康さんです!

そして妹さんがプロゴルファーの工藤遥加さん。

五人兄妹の長男で、第一子。

ご自身もテニスをされており、プロを目指す程の腕前だったんだそう。

ものすごいサラブレッドですね!

お父さんが工藤公康さんとは。。

ちなみに、野球経験はまったくないそうです。

 

 

カンナさーんの青ちゃん先生は誰!?工藤阿須加さんの略歴

2012年、日テレのドラマ『理想の息子』で俳優デビューを果たします。

その後、2013年のNHK 大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演。

さらに2013年7月から9月まで、フジテレビのドラマ『ショムニ2013』に出演されました。

2014年、TBS日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』で社会人野球部の投手・沖原和也役を演じた。

この役は100名のオーディションを勝ち抜き、獲得したものだそうです。

お父さんと同じピッチャーの役を演じられました。

 

 

青ちゃん先生(工藤阿須加さん)の役回りは?

【ピュアすぎるノーテンキ保育士】。

これがカンナさーんで青ちゃん先生に与えられた称号です。(笑)

公式の解説はコチラ。

麗音が通うわかば保育園のイケメン保育士。爽やかでアッケラカンとした好青年。天然ボケで明るい性格だが、強気な保護者たちにはすぐビビッてシュンとなってしまう。そのため、パワフルなカンナにどこか憧れを抱いている。

青ちゃん先生はカンナさんのインスタのフォロワーでもあり、第2話ではフォロワーの一員としてカンナさんのお仕事のお手伝いをしていました。

2話の最後ではトリンドル玲奈ちゃん演じる境川翔子ちゃんといい感じなるのか!?という場面もありましたね。

 

 

工藤阿須加さんの自撮りムービーが公開中!

工藤阿須賀さんの自撮りムービーがカンナさーんの公式サイトで公開されています。

現在4つ公開されていますね。

こんな感じです。

ムービーもまだまだ更新中みたいですね!

 

カンナさーんを見逃してしまった方はこちらからチェックしてみてくださいね!

【カンナさん】動画2話(7月25日)見逃し対策!パンドラはNG!