コードブルー3では藤川先生が大活躍!?話題の原因は?

7月17日から放送が始まっている「コードブルーシーズン3」。

フライトドクターとして奮闘する浅利陽介さん演じる藤川先生に今注目が集まっています。

なぜそこまで注目を集めているのか。過去のシーズンも振り返りながら調べていこうと思います。

スポンサーリンク

藤川先生が注目を集めることになったきっかけって何?

フライトドクターとしてガッキー演じる白石先生と一緒に救命センターを回していますね。

そんな藤川先生ですが、シーズン1・2を見ていた方は薄々感じ取っていたかと思いますが、藤川先生はフライトナースとして働く比嘉愛未さん演じる冴島に好意を持っていましたね。

シーズン2まではお付き合いに発展することはなかったのですが、いつかお付き合いすることになったらいいのになーとファンなら少なからず思っていたかと思います。

そんな中シーズン3始まってすぐに衝撃的な事実が判明します!

なんと藤川先生と冴島が同棲をしていたのです。

それだけでも衝撃的ですがさらに衝撃だったのが冴島が妊娠していたのです!

この事実はコードブルーファンにとっては嬉しい出来事だったと思います。

この展開にネット上でも話題になっていました。

祝福の声が多数あり、藤川先生が話題になったのもうなずけますね!

そんな2人ですが、シーズン3から見始めた方にとっては2人の関係性がいまいちわからないかと思うので少しお話しますね。

 

藤川先生と冴島との役どころについて

まずはそれぞれの役どころについてお話ししますね。

藤川先生は湘北病院救命救急センターに勤務する整形外科医です。

性格はお調子者でいつも明るく振舞いムードメーカー的存在です。持ち前の明るさで、患者さんとの距離感が一番近かったのは藤川先生だと思います。

技術面はほかの3人と比較すると少し差がありましたが、シーズンを重ねることにスキルアップをして今ではフェローの指導にもあたっていますね。

冴島は藤川先生と同じ救命センターでフライトナースとして勤務しています。

シーズン1・2共にフライトナースとして超優秀で「そこら辺の医者より優秀」と話し、フェローを見下した態度をとっていました。

今回のシーズンからは冴島も指導する立場となるので、どのようにフェロー達やフライトナースとかかっ割っていくのかも注目ですね。

そんな2人が付き合うことになった経緯についてもお話しします。

 

2人が付き合った経緯

シーズン2で冴島は最愛の恋人を亡くしてしまうという心に大きな傷を負ってしまいました。

そんな中、彼女を支えたのが藤川先生とフェローのみんなでした。

このことがきっかけとなり、フェローを見下していた冴島の心境に変化が表れ始めました。

同時に藤川先生の影のやさしさにも気が付き始めました。

シーズン2ではここまでの展開に終わっていましたが、シーズン3が放送されるまでの7年間の間に2人が付き合うことになったんだと思われます。

 

まとめ

長年冴島に想いを寄せていた藤川先生ですが、シーズン3までの7年間の間にやっと付き合うことが出来た2人。

第一話では冴島の妊娠が発覚するも第二話では生むかどうかまだ決めていないということも話していました。

更に、第三話では冴島がドクターヘリ内で毒物に侵されてしまい、お腹の赤ちゃんにも危機が!

今後2人の関係はどのように進んでいくのかも含め、冴島は子供を産むのかどうかもこれからの展開が楽しみですね。

 

見逃してしまった分や過去のシーズンの見直し方についてはこちらの記事をどうぞ

【コードブルー3】動画3話(7月31日)見逃し対策!パンドラはNG!