【愛ある】結局犯人は誰!?風見先生が怪しい?

怖い、怖い、けど福士蒼汰見たい。と話題の愛ある(笑)

毎回、黎とその母しか知らないはずの事件の真相に関するメールが何者からか送られてきます。

その人物はいったいなぜ父親殺しの事実を知っているか?

この点がこのドラマの一つの大きなポイントになってくると考えられますね。

一体メールの犯人は誰なのか?

ちょっと情報を集めて考えて見ました。

【愛ある】結局犯人は誰!?風見先生が怪しい?

まずは視聴者の予想を除いてみます。

【愛ある】結局犯人は誰!?風見先生が怪しい?

当然ですが、「犯人はあいつだ!」という意見はまだありませんね。

さすがに。

わからないですよね。

ただし、具体的に名前が挙がってきている人物もいますね。

風見先生と、果凛、そして虎太郎の名前が、、

もう少しつぶやきを見てみます。

【愛ある】結局犯人は誰!?風見先生が怪しい?

【愛ある】結局犯人は誰!?風見先生が怪しい?

黎のお母さん説もありますね。

ただし、3話ではお母さんの同僚の風見先生から、病院でお母さんが何者かによって階段から突き落とされて意識不明になったと連絡が入ります。

この部分、めちゃめちゃ怪しい感じがしますね。

この事実から、次の2点の可能性が考えられます。

①風見先生とお母さんが共犯
風見先生とお母さんが共犯で、病院で何等かの打ち合わせをしていた、

その時に意見の食い違いなどが発生し、電話の事故につながった。

または、この事故自体も2人による自作自演。

②風見先生が犯人
お母さんを階段から突き落としたのは風見先生本人で。

黎を病院に呼び寄せることも風見先生が意図的に仕組んでやったもの。

まだまだ情報が少なく、深い考察ができる段階にはありませんが、風見先生、ちょっと怪しいですよね。

どうなんでしょうか?

4話も楽しみですね!(^^♪