【過保護のカホコ 3話でカホコが検索した片思いの告白方法って?】

スポンサーリンク

☆カホコが検索した内容とは?☆

注目の第3話。

叔母・環の忠告もあり、ついに麦野への恋心を自覚したカホコ。

しかし、今までは恋なんて無縁で、言われるまで胸のドキドキの原因が何なのか分からなかったほどのニブちんの鈍感さん(笑)。

環に自分の気持ちを伝えた?と聞かれても、それすらどうしていいのかもわからない状態。

でも、こんな事は絶対母・泉には話せないし、カホコは困った時のネット検索に頼る事にします。

いざ、「片思いの人への告白方法」と検索しても、出てくる内容は結局はどっちなの?という事ばかりで…。

途方に暮れながらも、麦野に対して必死にネット検索通りにアピールするカホコですが、結果は玉砕…、麦野には全く響きません。

と言うか、実際にあれもこれもやっても、大抵の人はなびきませんけどね…(笑)。

でも、気になりませんか?

片思い中の人も、そうでない人も、片思いの人に告白する方法。

結果が吉と出るか凶と出るかは、あなた次第ですが(笑)、参考までに覗いてみましたので、気になる方は是非…。

 

☆片思いの人に告白する方法☆

実は、このワードで検索すると、ドラマでカホコが調べた通りの内容が出てくるんです(笑)。

告白は直接が良い、メールや電話が良い、自分が一番清楚に見える服装で、あえて敬語で、ボディタッチを入れて、など。

そのまんまどっちだよ!と突っ込みたくなりましたが(笑)、いくつか検索してまとめてみたので、参考になりましたら幸いです。

・「潔いのはやっぱり直接」

面と向かっての告白は、言う方も言われる方も照れ臭く、緊張してしまうものですが、ドキドキしているのは相手も同じです。

勘の良い人は、呼び出された段階でもしかして?と思うものです。

それまでお友達関係が長かったりしたら、余計に相手も意識しちゃうかも?

もし面識がない方だったら、焦ってすぐに告白ではなく、顔見知り⇒知り合い⇒友達と、段階を踏んで告白に踏み切るのが無難ですね。

・「メールや電話はタイミングとセリフが大事」

今日こそは!と思っていても、なかなか実行に移せずに、気が付いたら夜…なんて事はよくある事です。

実は、夜寝る前の時間などは、告白のタイミングとしてはNGなんです。

せっかく電話しても、「明日早いから」とか、メールを出しても既に寝ていて相手が気付いたのは次の日の朝…なんてオチになるかもしれませんからね。

時間的には夕方から22時くらいまでがベスト。

電話の場合は、何でも良いので口実を作り、相手の都合の良い時間に電話を掛けて、ストレートに思いを伝えましょう。

メールで親しい友達に告白する場合だと…。

「ずっと友達だと思ってたけど◯◯(お相手の名前)の事、気づいたら好きになってたんだ。良かったら付き合って下さい!」。

あまり親しくない友達の場合だと…。

「いきなりごめんね。

実は、◯◯(お相手の名前)の◯◯な所がずっと良いなと思っていました。

メールで伝えるべきではないかもしれないけれど、好きです。

付き合ってくれませんか?時間がある時でいいので、返事をくれたら嬉しいです。」など。

こちらもシンプルイズベストで伝えましょう。

あまり親しくない人には、気遣いの文も入れて、共通して絵文字は控えて、文章に緊張感を持たせましょう。

・「焦らず待つ気持ちを大切に」

人はすぐに結果を求めるものですが、焦っても良い結果が出る事はほとんどありません。

好き!⇒告白!と、突っ走るよりは、徐々に距離を縮め、告白後の返事も相手のタイミングで待つ姿勢を見せる事が大切ですよ。