コードブルー3、5話。再び冴島ナース倒れる!母体と赤ちゃんは大丈夫!?

コードブルー3、4話が8月7日に放送され、番組の最後にはコードブルー3、第5話の予告を見ることができましたね。

しかしコードブルー3、5話の予告、非常に、ひじょーに気になる内容でした。

冴島ナース、そしてお腹の赤ちゃん、どうなってしまうのか!?

ちょっと落ち着いて予告動画を検証してみます。

スポンサーリンク

コードブルー3、5話。再び冴島ナース倒れる!母体と赤ちゃんは大丈夫!?

まずは予告動画を見てみましょう。

冴島ナース、いきなり真後ろに頭から倒れてますね。

非常に危険な倒れ方をしています。

後頭部強打しちゃいますね。。

それよりももっと気になるのはそのあとのシーン。

ベッドで入院モードの冴島ナースが、緋山先生に泣きながら

「お願い、緋山先生、、、」

と訴えかけています。

そして、目一杯に涙をためながら、冴島ナースから目を背ける緋山先生、

そしてそのまま病室を出ていく緋山先生。

病室の入り口にはこれまた目一杯に涙をため、唇をかみしめた藤川先生が立ち尽くしています。

その藤川先生を力づけるように、藤川先生の肩に手を当ててから病院を後にする緋山先生、、、

コードブルー3、5話、冴島ナースの赤ちゃんはどうなる!?

予告動画を見た限りでは、冴島ナースの赤ちゃんは無事では済まなそうですよね。。

もしかすると、産まれてくることもなく、帰らぬ人となってしまう可能性すらも見えます。

4話で橘先生と三井先生の息子である優輔君の友人、暁人くんが亡くなってしまうエピソードはもう泣くしかありませんでしたが、冴島ナースの赤ちゃんが逝ってしまったらそれよりもさらにつらいかもしれないですね。

4話でヘリを降りることを決意したばかりだったのに、、

そんなことって、、、

という気持ちになってしまいます。

しかしまだどうなるかはわかりません!

可能性を探ってみます!

コードブルー3、5話。冴島ナースの赤ちゃんがどうなるか予想!

予告動画を見る限りでは、冴島ナース本人は助かりそうです。

そして問題は赤ちゃん。

予告動画を見る限りでは、泣きながら緋山先生に懇願する冴島ナース、これまた目に一杯に涙をためた緋山先生と藤川先生が映し出されていることから、赤ちゃんは無事ではないことが連想されます。

実際には、どのような展開が予想されるでしょうか?

最も厳しい展開は、赤ちゃんが逝ってしまう展開ですね。

流産というのは割と起こるものであり、また冴島ナースは3話で毒物を吸引してしまっているので、その影響が今になって出た、という展開も考えられます。

この展開は辛すぎますが、予告動画を見る限りではこのような展開も予想されます。

次に、赤ちゃんの命は助かるが、何らかの問題が残ってしまうケース。

これも冴島ナースの毒物吸引が影響で、、、ということが考えられますね。

そして、こうなってほしいですが、母子ともに無事、という展開ももちろんストーリーとしては考えられます。

危ないシーンもあったけど何とか切り抜けました!

みたいな感じですかね。

こうなってくれればいいですが、現実世界の厳しさをしっかりと描くコードブルーではどうなるかちょっと予想がつきませんね。

5話を見る際にはちょっと覚悟が必要かもしれません。

どういう結果になっても、しっかりと見届けて、ドラマが発するメッセージを受け取りたいですね。

(本音はめっちゃ怖いです。やめて~、、、(´;ω;`))

 

見逃しちゃったコードブルーは、今ならFODで無料で見れちゃいます!

更に、何と今なら期間限定でコードブルー1、コードブルー2も無料配信中ですよ(^^

【コードブルー3】動画1話(7月17日放送分)・見逃し配信を見る方法