朝ドラひよっこ視聴率が右肩上がり

現在放送中の朝ドラ『ひよっこ』の快進撃が続いていますね。

「あさが来た」・「とと姉ちゃん」・「べっぴんさん」と、好調なすべり出しだった朝ドラ。

しかし、「ひよっこ」は、出だしのスタートダッシュは、苦戦をしていましたよね…。

苦戦しているとは言っても、その視聴率は決して低いものではありませんでした。

前作や前々作が高い数字をキープし過ぎていただけであって…(笑)。

なかなか数字が上がらなかった「ひよっこ」も、物語も終盤に差し掛かってくると、数字をグングン伸ばして来ています。

初回から第10週くらいまでの週間平均視聴率を見ると、19%前半をキープしたり、落としたりを行ったり来たりしていますよね。

しかし、第11週から、物語の舞台を「すずふり亭」をメインに置いてからは、19%後半の数字をキープする事が多くなってきます。

そして、第16週からは順調に20%台をキープするようになってきました。

この背景には、ストーリーの展開と、内容が少し明るくなったこと、父親が戻ってきたこと、以前の出演者の再登場などが挙げられるのではないでしょうか。

ひよっこもいよいよ終盤戦に突入しています。

これからの展開や、視聴率の推移にも注目して見ていきたいですね。

スポンサーリンク

朝ドラ出演者が民放ドラマに続々登場

とと姉ちゃんヒロインの高畑充希さんが、今期のドラマ(過保護のカホコ)で民放初主演を果たしているのは記憶に新しいですよね。

そのドラマの視聴率も好調をキープしています。

朝ドラはそのストーリーや視聴率だけではなく、出演者にも注目が集まっていますよね。

実は、ひよっこの出演者にも同じような事が言えるのです。

ひよっこ出演者が、続々と民放ドラマに、ゲストとして、レギュラーとして出演しているのです。

一番話題になっているのは、みね子の恋人役として出演していた「竹内涼真」さん。

今、日テレ水曜ドラマ『過保護のカホコ』に、麦野初役としてレギュラー出演し、話題を集めていますよね。

また、あかね荘の住人、早苗役の「シシド・カフカ」さん。

TBS火曜ドラマ『カンナさーん』に、カンナの夫・礼の浮気相手・真理役として第1話から3話までゲスト出演していました。

そして、向島電機の同僚、食いしん坊の青天目澄子役の「松本穂香」さん。

日テレ木曜プラチナイトドラマ『脳にスマホが埋められた』の第4話に、ショップ店員・朝長真帆役としてゲスト出演していました。

このように、ひよっこからだけでも3人の出演者が、民放ドラマに出演し、さらには、朝ドラにも出演している時期と被って出ている人もいるんですよね。

朝ドラ視聴者なら確実に「あっ!!」と反応してしまいますよね(笑)。

もちろん、今までにも他のドラマやバラエティー番組などにも出演歴がある、実力者だからこそなのですが…。

こうも続けて出演しているのを見ると、やはり朝ドラとの関係は全く無いとは言い切れませんよね。

朝ドラのお芝居で注目されたからこそ、話題だからこそ、と思うのは私だけではないはず!!(笑)。

朝ドラ人気は、売れっ子の登竜門というのは、今なお根強いジンクスなのかもしれませんね。