コードブルー3、7話、ドクターヘリが墜落!乗っていたのは誰?

8月21日にコードブルー3が放送されましたね。

もう6話なんですね~、そろそろ物語も佳境ですかね~と思ったら、7話の内容はかなり激しいことが予告でわかりましたね!(いつも激しいですが、、)

7話ではなんとドクターヘリが着陸失敗、墜落の可能性もあるといいます。

いったい、誰が乗っていたヘリが墜落してしまったのか!?

ちょっと予想してみます!

スポンサーリンク

 

コードブルー3、7話、ドクターヘリが墜落!乗っていたのは誰?

コードブルー3、7話ではなんとドクターヘリが墜落してしまうようです。

まずはその予告動画を見てみましょう。

こちらですね。

この動画にドクターヘリに誰が乗っていたかを予想するヒントがありそうです。

 

コードブルー3、7話、ドクターヘリが墜落!乗っていたのは誰?

予告動画をよく見てみると、ドクターヘリ墜落の連絡を受けた際に病院には藤川先生、緋山先生、白石先生、そして冴島ナースがいました。

逆にいないのは、藍沢先生、そしてフェロー達も映っていませんでしたね。

ヘリに乗る可能性があるのは藍沢先生、橘先生、そしてフェロー達ですね。

7話のあらすじも公開されていますが、そこにもドクターヘリ墜落に関する具体的な情報は在りませんね。

7話あらすじ

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条から藍沢の辞退を聞いて驚いた。
救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。白石は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢が手術記録を書いていないことを心配していた。だが、藍沢は白石には関係ないと言ってその場を去る。
緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、患者とは思えない手厳しさ。2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は緒方のどこが良いのか? と、緋山をからかう。
CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていた。灰谷俊平(成田凌)は幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答える。
そんな時、ドクターヘリ要請が入った。踏切事故で3人が負傷。すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまって…。

不測の事態、、、としか書いてないですね。

 

コードブルー3、7話、ドクターヘリが墜落!乗っていたのは誰?

しかし、予告動画から予想はできます。

おそらくヘリに乗っていたのは藍沢先生と、フェローの誰か1人。

なんとなく横峯あかりフェローのような気がします。

完全に勘ですが。

藍沢先生、シーズン3ではシーズン1の黒田先生のうつし身のようになっていますが、まさか右腕切断とかならないでしょうね、、、

7話、非常に気になりますね!

 

コードブルー6話や5話を見逃がしてしまった方はこちらの記事をどうぞ!

【コードブルー3】動画5話(8月14日)見逃し対策!パンドラはNG!
【コードブルー3】動画6話(8月21日)の再放送を好きな時に見る方法