僕やり6話、パイセンは童貞!?初体験しちゃう!?ラブシーンは?

8月22日に放送された僕たちがやりました(僕やり)6話。

パイセンが立花先生に誘われたお話しでしたね!

パイセンが胸に盗聴器とカメラを仕込んで、トビオたちがパイセンの様子をうかがうという盗撮まがい。(笑)

パイセンはトビオ達から童貞童貞言われていましたが、本当に童貞なんでしょうか?

そして6話で童貞脱出できるのか!?

スポンサーリンク

僕やり6話、パイセンは童貞!?初体験しちゃう!?ラブシーンは?

僕やり6話はパイセンと立花先生のデートから始まる。

高級な料亭の個室で、、、すごいデートでしたね。

パイセンはトビオ達いわく童貞なのですが、個室デートですから、何があってもおかしくないですよね!?

そして、立花先生はなんとパイセンの隣に移動し…顔を近づけてきて…

と、そこでトビオ達が見ていたモニターが真っ暗に!

そのあと、パイセンの「抜いたらあかん!抜いたらあかん!」という悩ましい声だけが聞こえてきて、、、

僕やり6話、パイセンは童貞!?初体験しちゃう!?ラブシーンは?

と、もしやいい思いをしたのか!?と思わせる展開でしたが、実際は違いましね(^^;

立花先生、カメラと盗聴器に気づいていたんですね。

「抜いちゃダメっ!」っていうのは盗聴器とカメラを仕込んだペンの話でした。

立花先生、最後は1人で帰っちゃいましたね。

パイセン、あの顔で童貞なんて、、、、まあ普通か。(笑)

僕やり6話、パイセンは童貞!?初体験しちゃう!?ラブシーンは?

視聴者の皆さんはどう思ったんでしょうね。

見てみましょう。