パイセンの父親・輪島宗十郎は何者!?立花先生との関係は!?

僕やり6話、パイセンとそのお父さんである輪島宗十郎、そして立花先生の関係性が明らかになってきましたね。

なかなか複雑な話だったので、ちょっとまとめてみます。

スポンサーリンク

 

パイセンの父親・輪島宗十郎は何者!?立花先生との関係は!?

パイセンやトビオの罪は真犯人の登場によって「もみ消されました」。

そしてこれはすべてパイセンの父親である輪島宗十郎が仕込んだでっち上げであり、実際には犯人はやはりトビオ達でした。

しかし、パイセンの父親はパイセンが可愛くてパイセンたちの罪をもみ消したわけではありませんでした。

 

パイセンの父親・輪島宗十郎は何者!?立花先生との関係は!?

そもそも、パイセンは父親と今まで一度もあったことがないといいます。

パイセンと父親の関係性はどんなものなんでしょうか?

パイセンの父親が闇世界の権力者であったとしても、息子に一度も会わないというのはちょっと不自然ですよね?

実は、パイセンは父親ある輪島宗十郎と愛人の間にできた子供でた。

パイセンは父親の愛で救われたのではなく、殺人犯の父親になってしまっては都合が悪い輪島宗十郎が自分の都合のためにやったことでした。

輪島宗十郎、このために家族をもつホームレスを買収して成形までさせて犯人にでっち上げたとのこと。

真犯人にでっち上げられた人物は、死刑だそうです。。。

すごいですね。

 

パイセンの父親・輪島宗十郎は何者!?立花先生との関係は!?

立花先生はなぜパイセンの父親の輪島宗十郎を追っていたのでしょうか?

6話で立花先生がパイセンを誘ったのも父親に近づくためでしたね。

どうやら、立花先生はどうやらパイセン父親。輪島宗十郎から何かひどいことをされたのだろう、というのがパイセン自身の予想でした。

ただ、具体的に何があったかまでは6話では出てきませんでしたね。

6話の最後では自分の罪に耐えかねてトビオが飛び降り自殺をする場面で終わってしまいました。

7話がどうなるか、非常に気になるところですね。

テロップでも「トビオが自殺!」と出ていましたが、、、

てか、飛び降り自殺するからトビオ?(笑)

7話も楽しみですね。

 

6話や、川栄李奈さんとトビオの濃厚ラブシーンが登場した5話を見逃がしてしまった人はこちらからどうぞ!

【僕やり】動画6話(8月22日)見逃し対策!パンドラはNG!

【僕やり】動画5話(8月15日)見逃し対策!パンドラはNG!