【朝ドラひよっこ 島谷ファンに朗報?「ロス」を受けて竹内涼真が再登場?】

スポンサーリンク

 

朝ドラひよっこ 島谷ロスは想定外?

今世紀最高の平均視聴率23.5%を叩き出した『あさが来た』(2015年)。

ヒロインの波瑠や、幼少時代を演じ、その演技のうまさからあさの娘役で再登場した鈴木梨央。

子役を立てずに演じきった玉木宏。

芸人ながら安定したお芝居の友近など、キャストの豪華さもありましたが、このヒットの立役者は、いうまでもなくディーン・フジオカ。

五代友厚役で出演し、その名を世の中広めるきっかけにもなりましたね。

五代は、物語の途中で亡くなる役柄なのに、亡くなった途端に視聴者の声が殺到。

「もう一度、五代サマが見たい!」という視聴者の声に答える形で、、急きょヒロインの夢の中で再登場する事態に発展したのも記憶に新しいかと思います。

そんな現象が、今放送中の「ひよっこ」でも起きています。

竹内涼真が演じた、ヒロインの恋人役「大企業の御曹司・島谷」。

「ひよっこ」はスタート当初、視聴率が伸び悩んでいました。

ところが、農家の娘のヒロイン・みね子の目の前に、大企業の御曹司・島谷という「白馬の王子様」が現れて初恋が始まると、視聴率は急上昇。

連続して20%台を記録するようになりましたね。

しかし、第99話(7月26日)で、二人は破局してしまい、季節も破局した冬から春になり、ストーリーも展開を見せます。

なんと島谷は、あかね荘から引っ越していました。

島谷の部屋には、みね子が以前、働いていた向島電機「乙女寮」の元舎監・愛子(和久井映見)が住むことになります。

しかもこの回、島谷の出番はなく「島谷君が去って以来、空っぽになっていたこの部屋に、この人(愛子)が」のナレーションのみ…。

これを受けて、SNS上には「島谷君がナレ死ならぬナレ去り」・「別れた後のことも描いてほしかった」などと嘆きの声が相次ぎ、一気に「島谷ロス」があふれ出しました。

まさに、五代ロスと同じ状況になっていますね。

まぁ、それだけ近年に朝ドラへの注目度が高いとも言えますが。

そんな声を受けて、黙っていないのがNHKです(笑)。

物語も佳境に入ってきた今、島谷さんが再登場する事が決まったそうですよ。

島谷ファンにはまたとない朗報です(笑)。

では、実際に登場するのはいつからなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

待望の島谷の再登場はいつ?

待ってましたと言わんばかりの再登場。

それは、第22週(8月28日~9月2日)で1カ月ぶりに再登場するようです。

これまでも、度々、回想シーンでは登場していましたが、今回の再登場は回想シーンではないんです。

また、8月30日か31日に竹内くんが再登場する予定という情報も出てきています。

実際、あさが来たでも「五代ロス」に伴い再登場しましたが、過去に放送した映像を再度使う形での登場でした。

ところが今回は、新しいシーンを撮影しています。

そして、もっと嬉しい事に、NHKとしては今後も何度か再登場させることを考えているみたいなんですね。

竹内さんサイドにも「まだクランクアップじゃありません」と伝えているというではありませんか。

これはかなり期待をもって、来週の放送を待っている甲斐がありそうですね。

しかも、今後も、懐かしい人物が時々「ひよっこ」に戻って来るみたいですよ。

誰が戻ってくるのか…、楽しみがさらに増えましたね。

今後の「ひよっこ」からも目が離せませんね。