活劇刀剣乱舞9話、鶴丸が蜻蛉切を抱えていた件

活劇刀剣乱舞の9話が放送されましたね。

今回は復活した第二部隊の出陣のお話。

事件は寺田屋事件、陸奥守回でしたね。

しかし終始気になったのは鶴丸。(笑)

なんかツッコミどころ多くて。。。

スポンサーリンク

 

活劇刀剣乱舞9話、鶴丸が蜻蛉切を抱えていた件

活劇刀剣乱舞9話では、なんと鶴丸が蜻蛉切を抱えていました。(笑)

川を小舟に乗って進むシーンですが、なぜか鶴丸の膝に蜻蛉切が。

ああ、蜻蛉切って男士のほうではなく、武器のほうですよ。

なぜそうなったのかというと、蜻蛉切本体は船を漕ぐ役をやっていたからですね。

しかし、船だけ借りて自力で漕ぐ形式とはなかなか、、、

他の船いたらぶつかりそうです。(笑)

 

活劇刀剣乱舞9話、鶴丸が蜻蛉切を抱えていた件

ツッコミどころはもう一つありました。

敵を目の前にして胡坐かいて座っている鶴丸。(笑)

笑。

この後歴史遡行軍が現れたら座った状態から切りかかってましたね。

そして一太刀で両断。

鶴丸強い!

 

活劇刀剣乱舞9話、鶴丸が蜻蛉切を抱えていた件

最後はそんな鶴丸の画像を集めてみます。

 

鶴丸が(ある意味)大活躍した活劇刀剣乱舞9話を見逃してしまった人は、

今ならU-NEXTなら完全無料で見れちゃいますので、確認しちゃってください。

今なら花丸も見放題。

この機会にとうらぶアニメを一気見!なんてこともできちゃいますよ!


U-NEXTはこちらをクリック→U-NEXT(31日間無料!)