コードブルー7話、天野奏手術失敗の原因は新海先生!?藍沢先生はやらなかった!

コードブルー7話が放送されましたね!

いろいろと内容が濃すぎて大変な回でしたが、その中で天野奏ちゃんの手術失敗の真相も明らかになりましたね。

この記事ではその点について掘り下げていきます。

スポンサーリンク

 

コードブルー7話、天野奏手術失敗の原因は新海先生!?藍沢先生はやらなかった!

天野奏ちゃんの脳腫瘍摘出の手術は、手に震えが残り、ピアノが元通り引けないという結果に終わりました。

手術失敗ですね。

しかし、その手術、藍沢先生と新海先生の二人でやったものですが、すべて万全な体制で行えたものではありませんでした。

この布石は5話の冒頭にありました。

5話では、天野奏ちゃんの手術を終え、ぐったりとしている藍沢先生が冒頭に登場しました。

ぐったりとしている理由は、天野奏ちゃんの手術の途中に別の患者の容態が急変し、そちらにも対応して夜通し手術に追われたためでした。

そして、この別の患者の急変が、ある意味天野奏ちゃんの運命を決めてしまったとも言えます。

 

コードブルー7話、天野奏手術失敗の原因は新海先生!?藍沢先生はやらなかった!

この、天野奏ちゃんの手術があった夜の真相、それが7話では明らかになりました。

なんと、腫瘍の摘出をしたのは藍沢先生ではなく、新海先生だったのです。

しかも、藍沢先生が急変した患者の対応に追われて天野奏ちゃんの手術の現場を離れている間に、新海先生がやってしまったのでした。

藍沢先生が別の患者の対応で時間がかかってしまったのもありましたが、それにしても、これは仕方なかったのでしょうか、、、

 

コードブルー7話、天野奏手術失敗の原因は新海先生!?藍沢先生はやらなかった!

結局、自分の手で天野奏ちゃんの手術をすることなく、さらに手術は失敗に終わってしまいました。

天野奏ちゃんとの約束を2つ破ったことになりますね。

仕方なかったとは言え、これには奏ちゃんもショックでしょうし、藍沢先生も非常にやるせないことでしょう。

正直、不幸なエピソードですよね。

これはきついです。

ここから二人がどう立ち上がっていくのか、非常に気になるところでもありますね。

 

コードブルー7話、布石となったコードブルー5話は今ならFODで無料で見れちゃいます。

見直しにも最適ですよ!

こちらの記事を参考に試してみてください!

【コードブルー3】動画7話(8月28日)見逃し対策!パンドラはNG!