【過保護のカホコ8話のあらすじと初の号泣に大反響って?】

スポンサーリンク

過保護のカホコ第8話のあらすじ

カホコは、家族の考え方を巡り、初と喧嘩別れしてしまったことに激しく落ち込みます。

しかし、泉と正高の前では超ハイテンションで振る舞い、病気の初代にも孫が見せられるようにと婚活を宣言をします。

一方、初もカホコとの事でなかなか絵に集中出来ずにいました。

そんな初のもとにはイトが現れ、自分と付き合わないかと迫ります。

しかし、初は付き合うそぶりを見せながらも、自分の事を棚に上げて家族をバカにするイトに対して苛立ちを覚えます。

そして、イトを怒らせ、アトリエから追い返します。

カホコはというと…、早速婚活パーティーに参加していました。

が…、今まで初に言われた言葉が次々頭をよぎり会話が弾まず、散々な結果に終わります。

その頃、並木家では初代の病気についての親族会議が開かれていました。

治療費や世話について皆自分の言いたいことを言うばかりで足並みはバラバラ…。

ついには各々が日頃から溜めていた不満を吐き出し、会議は決裂してしまいます。

そんな最中、初代は会議の場には居づらいとカホコの家に来ていました。

そして、カホコは花嫁修業の一環として、初代に料理を教わる事にしました。

そんなカホコの様子に、初代は無理やり初のことを忘れようとしているのではないかと気が気ではありません…。

そんな中、泉から話し合いが揉めたことを聞いたカホコは、初代に1日でも長生きして欲しいという気持ちは家族全員同じはずだと話し、泉に仲直りを勧めます。

正高と初代はそんなカホコに今までにない成長を感じるのでした。

解決策の見えない初代の病気と今後について、どうしても初に相談したいと思うカホコ…。

しかし、初から連絡が来るはずもなく…、代わりに教子から家に連れ帰ってきてしまった迷子を警察に連れて行くのに付き添ってほしいと連絡が来ます。

男の子は養護施設から逃げ出してきたことが判明します。

送り届けた養護施設で初の事を問い合わせるものの、個人情報だと断られてしまいます。

しかし、そこで目にした絵に、カホコは幼い日の初が描いたものだと直感するのです。

初についての意外な過去を知ったカホコは初にますます会いたい思いが募ります。

そんな折、懲りずに参加した婚活パーティーで、何と初と再会するカホコ。

初は、婚活パーティーのサクラのバイトをしていたのです。

そして、カホコは、初が育った養護施設に行ったことを伝え園長先生がお母さんからの手紙を預かっていることを伝えます。

手紙には母親が初を置いて出て行った経緯が書かれていました。

真実を知った初は、カホコと一緒に母親に会いに行きました。

そして、新しい家族をもって幸せに暮らしている母親と再会し母親に負けない幸せな家族を作ると伝えます。

帰り際、泣き出した初に対して、カホコは自分の胸で泣くようにと伝え抱きしめます。

初は泣きながら、カホコに別れるなんて言うなと言いよりを戻します。

そして泉と正高に対して結婚の申し込みをします。

2人の気持ちが本気だと知った泉。

諦めて賛成するかと思いきや…、本気で反対すると伝えました。

唖然とする2人…。

そんな時、節から電話があり初代が倒れたことを聞かされます。

今回は、予告もなく、このシーンでおしまいになりました…。

果たして、2人は結婚を許してもらえるのか?

というより、初代の容態は大丈夫なのか?

並木家の溝は埋まるのか…、予告が無い分余計に気になりますね。

初の男泣き・号泣にネットがざわついた?どんな反響が?

初の母はギャンブルに狂った夫の借金を返済するうちに自らも覚せい剤に手を染めてしまい、初を施設に預けた後、自首していました。

手紙を頼りにカホコと一緒に母に会いに行った初は、再婚し幸せな家庭を築いている母と対面。

「ごめん」と謝る母に「俺のことなら大丈夫だから。結構幸せにやってるし。それに俺、いつかあなたに負けないすっばらしい家族作りますから。だからこれからもずっと幸せにいないと許さねぇぞ」と伝えます。

そしてその帰り道。

今まで母親が出て行ったトラウマで食べられなかったおにぎり。

カホコの握ったおにぎりを食べながら我慢していた涙が溢れ出す初。

カホコが「思いっきり泣いていいよ」と抱きしめると、「会いたかったよ、カホコ―!」と大号泣。

「もう別れようなんて言わないでくれよ。もうカホコに会えないと思ったら怖くてたまんなくて、もうずっと一人ぼっちかと思った」と吐露。

「もうどこにもいかないでくれよ。カホコがいないと自分が嫌になるんだよ。自分の生きてるこの世界が嫌になるんだよ。そんなの嫌なんだよ。」と正直な思いをぶつけるのでした。

そして、2人はヨリを戻し、泉と正高に結婚のあいさつをしに行ったのです。

ネット上では、掴みどころのない性格の初がカホコに抱きつき号泣する姿にキュンキュンする女子が急増(笑)。

「初くんがかわいくて死ぬ」・「しがみついて号泣からの上目遣いでだめ?は確信犯」など一気に持ってかれちゃってますよね。

「いつもはあんなに男らしいのにギャップすごすぎ」・「叫びすぎてまだ正常な呼吸ができない」という反応も多数。

さらには、「初くんというか竹内涼真をどんどん好きになるんですがどうしたらいいの」などと瞬く間に大きな反響を呼びました。

朝ドラにも再登場し、過保護のカホコでも圧倒的な存在感を醸し出している竹内涼真。

これは確実に「涼真ロス」・「初ロス」が来ちゃいそうですね(笑)。