活劇刀剣乱舞10話、土方登場で堀川に異変!次回堀川闇落ち!?兼さんは!?

活劇刀剣乱舞も10話まで来ましたね!

いよいよ物語も大詰めでしょうか。

そして、大詰めへの布石とも取れるのが10話の内容でした。

新選組の土方歳三が登場し、それぞれのリアクションを見せる兼さんと堀川。

堀川のリアクションが、気になるところでしたね。

ちょっとその点について掘り下げていきます。

スポンサーリンク

活劇刀剣乱舞10話、土方登場で堀川に異変!次回堀川闇落ち!?兼さんは!?

活劇刀剣乱舞10話、9話で坂本龍馬を救った第二部隊でしたが、10話でも本丸への帰還命令が出ないでいました。

なんと、時間遡行軍がまだ潜伏して、坂本龍馬をねらっているとのことでした。

引き続き現場にとどまって坂本龍馬の護衛を継続することになった第二部隊。

その結果、第二部隊は新選組の土方歳三と遭遇することになります。

活劇刀剣乱舞10話、土方登場で堀川に異変!次回堀川闇落ち!?兼さんは!?

薩摩藩亭を抜け出して梅の花を見に行ってしまった龍馬。

なんとその花見場所には、新選組が徘徊していました。

龍馬と新選組、土方が鉢合わせしないように警戒する第二部隊。

龍馬を見つけたのは堀川でした。

龍馬と距離を取りながら周りを警戒する堀川。

しかし、その任務の途中で堀川はいろいろと考え事をします。

そして、考えてしまうのは「龍馬が死ねば土方が死なない」ということ。

10話ではそれを行動に移すことはありませんでしたが、堀川、葛藤しちゃってますね。

活劇刀剣乱舞10話、土方登場で堀川に異変!次回堀川闇落ち!?兼さんは!?

兼さんも走り去る土方に遭遇します。

兼さん、土方の姿をその目に捉えた瞬間、動きが止まってしまいました。

そして、顔を上げると両目から涙の筋が!

兼さん、めっちゃ泣いてました。

土方さんにあえてうれしいんだ…!とのこと。

しかし、陸奥守から龍馬を守ることが土方の不幸につながるがどうするんだと聞かれたときは、

はっきりと「俺は歴史を守る。」といっていましたね。

まっすぐな兼さん、かっこよかったです。

そして、その場に合われた堀川。

主よりも歴史を守るとはっきりといった兼さんに対し、自分は違う考えをしてしまったことを告げます。

そして、静かにその場を去っていく堀川。

これは次回、堀川がどんな行動をとるのか怪しいところです。

なかなかつらい展開になる予感ですね。

そうそう、刀剣男子の闇落ちの話ですが、オープニングの最後に刀が一本真っ黒になるシーンがあり、それが刀剣男子の闇落ちを示唆しているといわれています。

しかも、そのシーンの直前は血を流して倒れた(おそらく)新選組の姿と、破れて地に落ちた新選組の旗が映る場面になっています。

これは、、、

という感じですよね。

次回11話も見逃せませんね!