過保護のカホコ9話、リピートアフターミー!

過保護のカホコも9話まで放送され、残すところは10話の最終回のみとなってしまいましたね!

カホコロス、麦野君ロスなんて声がすでにちらほら聞こえてきていますが、、、

大丈夫でしょうか?(笑)

しかし9話も感動的でしたね!リピートアフターミー、、

スポンサーリンク

過保護のカホコ9話、リピートアフターミー!

はつよばあばが体調を崩し、余命が残り僅かになったことをうけ、カホコの親族は混乱を極めてしまいます。

カホコは母親に麦野くんとの結婚を認めてもらうことができず、何とかしようと奔走しますが、ばあばのことで一族全体が混乱している状態の中ではなすすべがありませんでした。

そんな中で芸術家脂肪の麦野君がカホコ一族の似顔絵を描いてばあばに見せます。

その時のセリフが印象的でしたね。

さあ、リピートアフターミーです。(笑)

過保護のカホコ9話、リピートアフターミー!

ばあば、カホコ一族の似顔絵を見てこう言います。

「これはダメね。あなたがいないじゃないの。初くん、うちの家族になって。」

「あんたには一番厳しく当たったから、その反動で、カホコのこと愛しすぎたんじゃないの?
その愛に自由があるかどうかよ。カホコから、考えることを奪わないで。」

「ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、好きな人の手を離さないで。」

「リピートアフターミー。病める時も健やかなる時も。愛し合うことを誓います。」
「病める時も健やかなる時も。愛し合うことを誓います。」

「結婚しよう、根本カホコさん。」
「結婚しよう、麦野初さん。」

なんと、ここにきて突如結婚式を始めてしまうばあば!

さすがですね。

流れに乗ってカホコと麦野君の結婚がゆるぎなきものになっていきます。

過保護のカホコ9話、リピートアフターミー!

10話、最終回のあらすじをのぞいてみると、こうなっています。

ついに家族の問題を解決し、泉と正高の許しを得に向かったカホコと初。一生切れない親子の縁で繋がった母親として、自分以上にカホコを幸せにできるのかと迫る泉に、初が返した答えは…。
 そして、結婚式当日。泉の同意を得られないまま、カホコと初の結婚式は始まろうとしていた。

最終回、ついにカホコと麦野君は結婚式にこぎつけるのですね。

しかしカホコの母親の泉がいない、とあるのが気になります。

そして、さらに気になるのは泉に自分以上にカホコを幸せにできるのかと問い詰められた麦野君の言葉です。

またまた名言が出ちゃうのでしょうか!?

カホコ10話、最終回はなんとなくハッピーエンドで終わりそうですね。

これは見逃せないですね!(^^♪