ウチの夫は仕事ができない9話、さーやがお弁当捨てるシーンが切なすぎる!

ウチの夫は仕事ができない9話、ほんとに悩ましいテーマのお話でしたね。

それにしもお弁当のエピソード、切なすぎましたね。

もうあれだけで泣けました。

さーや、かわいそう。。。

ちょっと詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

ウチの夫は仕事ができない9話、さーやがお弁当捨てるシーンが切なすぎる!

ウチの夫は仕事ができない9話では、さーやが丹精込めて作ったお弁当を時間がなくて食べられないときがありました。

つかぽん、さーやにちゃんと事情を説明して謝りましたが、さーやは全く手のついていないお弁当を流しで捨てながら悲しみがあふれて泣いてしまいます。

本当に寂しさが伝わってきて、泣けちゃいましたね。

視聴者も相当泣いたんじゃないかと思います。

ウチの夫は仕事ができない9話、さーやがお弁当捨てるシーンが切なすぎる!

視聴者の声を見てみましょう。

ウチの夫は仕事ができない9話、さーやがお弁当捨てるシーンが切なすぎる!

さーやはお弁当事件のあと家を出ていってしまいます。

そして、ママ友のもんじゃ屋さんに居候するさーや。

しかし、そんなさーやから差し入れ的に持ち込まれたポトフをつかぽんが家で一人で食べるときに、さーやがずっとつけていたお弁当のレシピ本的なものを発見します。

そしてその内容は、その時のつかぽんに合わせてさーやが思いを込めた、具材を工夫した解説がされていました。

それを見たつかぽん、泣いてしまいます。

そりゃそうですよね。

しかしつかぽん、さーやとの子縫うニケーションが取れなくなったからといって、仕事のほうではすべてチャンスを手放してしまいました。

そこまでするか、、、という感じでした。

上司の土方さんも全く理解できない、といっていましたが、そこまで振り切れているつかぽんは逆にすごいですね。