コードブルー最終回!黒田先生の再現!?藍沢先生ががれきの下敷きに!

コードブルーもついに来週で最終回ですね!

コードブルーロス、藍沢ロス、名取ロス当たりになってしまう方が大量に出そうですね(^^;

そして、9話の予告として放送されていた地下鉄の崩落ですが、10話への布石に過ぎませんでしたね!

地下鉄崩落のエピソードが出てきたのは9話の最後でした。

そして救命のため現場に向かった藍沢先生が大変なことに、、、

ちょっと詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

コードブルー最終回!黒田先生の再現!?藍沢先生ががれきの下敷きに!

地下鉄崩落事故へのドクターヘリ要請は9話の一番最後に出てきました。

先発として現場に向かったのは藍沢先生と藤川先生。

現場では重症患者が動かせず、地下から引っ張り上げられないということで、藍沢先生と藤川先生は地下に入っていきます。

地下で重症患者の処置をする藍沢先生と藤川先生。

藍沢先生が作業をしていると、方に水が垂れてきます。

 

コードブルー最終回!黒田先生の再現!?藍沢先生ががれきの下敷きに!

ちょうど白石先生と無線で話をしていた藍沢先生。

水が垂れてきたことから二次崩落を警戒し、建設業者に連絡をするように指示を出そうとします。

その次の瞬間、大きな揺れとともに藍沢先生との通信が途絶えます。

なんと、藍沢先生、がれきから腕が出ているだけで、それ以外の部分は全部埋まってしまいました。。

コードブルー1の黒田先生以上、というか、真逆ですね。

黒田先生は腕が挟まってしまいましたが、藍沢先生は腕以外がすべて持っていかれてしまいました。

藍沢先生、助かるのでしょうか、、

 

コードブルー最終回!黒田先生の再現!?藍沢先生ががれきの下敷きに!

藍沢先生がどうなるかのヒントは次回予告とあらすじから考えるしかありませんね。

まずは予告を見てみましょう。

彼の命を救えるのか…!?

と。

わからないですね(^^;

現場で優先順位はつけられないでしょうが、そもそも藍沢先生がどれくらい負傷しているか、何ともわかりにくいですよね。

普通に考えたら、がれきの下敷きになる=がれきで頭や体を打ち付けている=頭や胸などに重大な損傷をしている可能性がある。

となるでしょうか。。

やばい、助からないかもしれないですね。

さすがに藍沢先生が逝ってしまうことはないと思いますが、トロントとかどうなっちゃうんでしょう。

ちょっとどう落とすのかわから居ないですね。

来週の1話でどうまとめるのか、、、

最終回、絶対見逃せないですね!

 

9話を見逃してしまった方は最終回の前に見ておきましょう。

それ以外のお話を見逃してしまっている場合にもこの記事をご確認いただければすべて視聴可能ですよ!

【コードブルー3】動画9話(9月11日)見逃し対策!パンドラは危険!