「アドラー心理学」について解説した大ベストセラーを原案とし、放送前から話題になっていたドラマ『嫌われる勇気』。

原案の書籍ファンはもちろん、久々のフジテレビ系ドラマ主演となる香里奈さんや、NEWSの加藤シゲアキさんのファンなど、様々な層の方が楽しみにしていることかと思います。

気になる世間の評判について、ネットの意見を中心にリサーチしてみました。

原案にはストーリー要素が少なく、ドラマのほとんどがオリジナルストーリーで展開されることが予想されるため、いったいどんなドラマになるのかと、放送前は期待と不安両方の声があがっていました。

「アドラー心理学」について説き大ヒットした原案を、大胆にも刑事ドラマとしてアレンジするという試みは、なかなかハードルが高いのではないでしょうか。

賛否両論の本作、ネット上ではとりあえず初回は試しに見てみようという意見が多かったです。

ネット上の感想を見た限りは、「アドラー心理学に興味を持った」「普通の刑事ドラマと違って面白い!」という声が多く、評判は上々な模様。

「加藤シゲアキがかわいすぎる」「椎名桔平かっこいい!」と、俳優陣のファンにも好評なようです。

特に加藤シゲアキさんはハマリ役で、ツイッター上での『嫌われる勇気』に関するツイートのほとんどが、加藤シゲアキさんに関するツイートでした。

シゲファンの私としましても、新人わんこ刑事役はシゲにぴったりで、今後の活躍も楽しみです!

一方、原案を読んだことのある人からは、香里奈さん演じる主人公・庵堂蘭子について、「アドラー心理学そのものと言われると違和感がある」「あれではただの身勝手な人だ」「アドラー心理学を誤解されるのでは」と、否定的な意見も聞こえてきました。

俳優ファンからも、「ドラマとしてはなんとも言えない」「第1話は微妙だったので、今後の展開によっては視聴をやめるかも」という厳しい意見も散見されました。

期待値が高かっただけに、ちょっと肩透かしをくらったという人も多いのかもしれません。

しかし、一番多かった反応は「第1話だけではよくわからないので、様子見」というものでした。

アドラー心理学と刑事ドラマのコンボであるこのドラマ、今までにない着眼点で制作されているため、構成の仕方によっては大いに化ける可能性を秘めていると言えるでしょう。

まさにチャレンジの作品ですね。

第1話放送時点での評判はまずまずといったところ。

これからの展開に期待ですね!