コードブルー最終話、藤川先生は助かる!?足は無事!?

コードブルーもついに最終話ですね!

最終話、大変なことになってますね。

藍沢先生はがれきに埋まるも自力で復活しました。

しかし藤川先生が大きながれきの下敷きに!

助かるのか?

脚が動かなくなるという話も、、

どうなるのかちょっと調べてみます。

スポンサーリンク

コードブルー最終話、藤川先生は助かる!?足は無事!?

大きながれきに下半身を覆われてしまった藤川先生。

横峯先生、続いて藍沢先生が駆け付けましたが、状況はかなり危険な感じでした。

藍沢先生の的確な措置によってひとまず応急措置は無事されましたが、出血を止めることで足に血流が行かなくなり、

時間がたちすぎると足を失うことになるとのことでした。

コードブルー最終話、藤川先生は助かる!?足は無事!?

やばい状況ですね。

藍沢先生と一緒に現場に入っていた冴島ナースも必死で藤川先生に声かけをして、気を失わないようにフォローしていました。

視聴者の声も聴いてみましょう。

コードブルー最終話、藤川先生は助かる!?足は無事!?

といろいろ書いているうちに病院で元気にしている藤川先生が登場しました!(笑)

人まず命に別状はない感じですね。

まあ、これから何が起こるか、、がコードブルーですが、、

そして足がどうなったのか?

これも藍沢先生の的確な措置で無事だったようですね。

シーズン1の黒田先生のようにならなくてよかったです。

藍沢先生、やっぱりすごい!