2017年1月~3月クールで放送される『嫌われる勇気』。

『嫌われる勇気』が放送されるフジテレビ系木曜22時枠は、「木曜劇場」と呼ばれる、社会派ドラマやミステリーがメインの人気の枠です。

過去には『白い巨塔(2003年)』や『Dr.コトー診療所(2003・2006年)』、『電車男(2005年)』など、平均視聴率20%超えの作品も多く放送されてきました。

しかし、多くのドラマ枠の視聴率が低迷しているのと同じく、木曜劇場も近年は低視聴率が目立っています。

特に2016年の同枠は振るわず、4月~6月に放送された松下奈緒さん主演ドラマは『早子先生結婚するって本当ですか?』は平均視聴率5.58%、7月~9月に放送された松嶋奈々子さん主演ドラマ『営業部長 吉良奈津子』の平均視聴率は6.96%と、2000年以降の同枠のワースト1・2を記録してしまいました。

続くワースト3・4も同じく2016年に放送された作品で、10月~12月に放送された天海祐希さん主演ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』と1月~3月に放送された広末涼子さん主演ドラマ『ナオミとカナコ』ですので、2016年は木曜劇場にとって不作の年だったといえるでしょう。

しかし、上記のドラマは視聴者からは好評なものも多く、録画してドラマを見る層や、オンデマンドや見逃し配信などネットで視聴する層など、視聴方法の多様化が視聴率低下の一因でもあると考えられます。

主演の香里奈さんのこれまでの出演作品にも注目してみましょう。

香里奈さんは、1984年生まれの32歳、ファッションモデル兼女優として活躍中です。

かつては日本テレビ系ドラマ『美咲ナンバーワン!!(2011年)』や、フジテレビ系ドラマ『私が恋愛できない理由(2011年)』など、多くのドラマで主演を果たしてきた香里奈さん。

ドラマ以外にも、映画やCMなど多くのメディアに出演してきました。

近年は女優業は控え気味で、久々の主演となったTBS系ドラマ『結婚式の前日に(2015年)』は、初回視聴率は7.7%、その後5%台が続き、最終的には平均視聴率5.8%といまいち振るいませんでした。

4年ぶりの主演ドラマに意気込んでいた香里奈さんにとっては、ショックな結果だったのではないかと思います。

さて、気になる『嫌われる勇気』の視聴率に関してですが、1月12日に放送された第1話の視聴率は、8.1%。

同枠前クールの『Chef~三ツ星の給食~』の初回視聴率は8.0%、平均視聴率は8.0%でしたので、同じような推移をたどるのではないかと予想されます。

フジテレビ系では5年ぶりの主演ドラマとなる『嫌われる勇気』、香里奈さんのリベンジ作品となるか、はたまた再び苦い思いをする羽目になるのか、ハラハラしながら見守るしかありませんね。