1月からスタートしたフジテレビ系連続ドラマ『嫌われる勇気』。

1月12日の初回放送では、南野陽子さんと石田ひかりさんが特別ゲストとして出演し、ドラマの始まりを盛り上げました。

豪華なキャスティングのおかげで、すぐに犯人がわかったという方も多かったのでは。

二人の経歴と役柄についてまとめていきたいと思います。

ドラマ『嫌われる勇気』第1話に登場したゲスト

<南野陽子>

南野陽子さんは、1967年6月23日生まれの49歳。

1984年にドラマ『名門私立女子高校』にて芸能界デビュー、1985年には『恥ずかしすぎて』をリリースし、アイドル歌手としてもデビューを果たします。

フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事』のシリーズ2作目である『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』にて主役を演じ、一躍トップアイドルに。

1980年代を代表するアイドルの一人として、多くのドラマや映画、バラエティーなどに出演しました。

2011年43歳の時に結婚し、現在は女優として活躍しています。

『嫌われる勇気』第1話では、モデル兼美容スクール講師である天野真紀を演じ、変わらない美しさを見せてくれました。

被害者二人と同じ雑誌のモデルであり、一つ目の事件の第一発見者である真紀は、警察やマスコミから事件の関与を疑われ、次第に追い詰められていきます。

逮捕秒読みかと思われた真紀でしたが、第三の殺人の標的となり、死体となって発見されました。

南野陽子さんが犯人役ではないとなると、視聴者としてはもう一人のゲストが気になってしまいますよね。

<石田ひかり>

初回のもう一人のゲストである石田ひかりさんは、1972年5月25日生まれ、現在44歳の女優さんです。

前クールで話題となったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演していた石田ゆり子さんは、実のお姉さんにあたります。

映画やドラマで活躍しているひかりさん、2011年には二児の母としてベストマザー賞を受賞されました。

『嫌われる勇気』初回では、南野陽子さん演じる天野真紀が開催しているスクールの生徒・植村彩子として出演。

主人公・庵堂蘭子から「真紀のコバンザメ」と称されるほど真紀に陶酔していた彩子は、人気モデルである真紀の傍にいることで、自らも「特別な存在」であると思い込もうとしていたのです。

落ち目になった真紀により「特別な存在」としての地位を脅かされた彩子は、自分の地位を守るため、次々と犯罪に手を染めるのでした。

可愛らしいエプロン姿を見る限りは、二人の人間を殺し真紀を死に追いやった犯人だとはとても思えませんでしたね。

初回の特別ゲストである南野陽子さんと石田ひかりさん、二人とも事件における重要人物として出演されていました。

今後、事件に関わる人物として登場するのは一体誰なのか、ゲストにも注目していきたいですね!

ドラマ「嫌われる勇気」に登場した子役について

木曜ドマラ『嫌われる勇気』第1話では、主人公・庵堂蘭子の子ども時代やショートケーキをねだる女の子など、印象的なシーンで子役が登場していましたね。

以下、ドラマを引き立てる子どもたちに注目していきたいと思います。

<桜田ひより>

主人公・庵堂蘭子の中学生時代を演じています。

第1話の冒頭。、林の中で白い花をじっと見つめる一人の少女。

その少女に忍びよる不気味な影……。

蘭子が過去経験した誘拐事件のシーンは、ドラマを見ていた方には印象深いと思います。

桜田ひよりさんは、2002年12月19日生まれの14歳。

芸能事務所・研音に所属しています。

子役の定義は小学生までだそうなので、厳密にいうと元子役で、現在は女優さんですね。

以前はクラージュ・キッズに所属し、本名である成田ひよりという名前でモデルとして活躍していました。

2014年に放送された日本テレビ系ドラマ『明日、ママがいない』にて、児童養護施設で暮らす子どもたちの一人を演じ脚光を浴びました。

翌2015年、同じく日本テレビ系ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』でヒロインを演じるなど、今注目の若手女優です。

蘭子が巻き込まれた誘拐事件は物語のキーになる出来事のようなので、今後も出番があることは間違いなさそうです。

桜田ひよりさんの公式Twitterによると、主演を務める香里奈さんの幼少期を演じるのは2回目とのこと。

2015年に公開された香里奈さん主演映画『ガール』にて、香里奈さん演じる主人公・滝川由紀子の幼少期を演じています。

ちなみにこの時は成田ひより名義だったようです。

二度も同じ女優さんの幼少期を演じるという子役は、なかなかいないのでは。

二人とも美人ですし、雰囲気が似ているのかもしれませんね。

桜田ひよりさん、今後更なる活躍が期待される女優さんです!

<本間菜穂>

初回にて、蘭子が「嫌われる勇気」を持っていることを示す象徴的なエピソードに登場した女の子。

最後の一つのショートケーキを指差し、「私、ショートケーキがいい!」と叫ぶものの、あっさりと蘭子に取られてしまい泣きじゃくっていました。

女の子を演じたのは、芸能事務所・ベリーベリープロダクション所属の本間菜穂さん。

2004年4月2日生まれの12歳です。

2014年に、マクドナルドのハッピーセットのCMにて芸能界デビュー。

その後、テレビ東京『ウルトラマンギンガS』第6話にてドラマデビューしました。

2016年にはアイドルユニット・ミラクルキャンディーベリーとしてアイドル活動を始めるなど、幅広く活躍しています。

刑事ドラマ『嫌われる勇気』、今後も様々な事件が起きる中で、子どもが活躍する回があるかもしれません。

子役さんたちの迫真の演技が見られることを期待したいですね!